文字サイズ 大小

緊急事態宣言下の現状 神青協が会員対象に調査

令和2年05月11日付 1面

 神道青年全国協議会(金田祐季会長)では、新型コロナウイルス感染拡大に伴ひ、社頭への影響などについてのアンケート調査を全国単位会会員を対象としておこなった。

 アンケート結果では、外出自粛等の措置により約七割の神社で参拝者数が減ってをり、その中で二六%が八割以上参拝者が減少してゐると回答してゐる。

 このほか、外祭数への影響、祭典の斎行方法や参列状況、新型コロナへの対応・対策、公的支援制度の活用についてなど多岐に亙る質問への回答が詳細に纏められてゐる(詳報次号)。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧