文字サイズ 大小

境内で復興支援の映画を 昨年の台風十九号で被災 大田神社


 【長野】長野市の大田神社(太田秀系宮司)で六月二十日、昨年十月の台風十九号により被災した地域の子供たちを対象とする第二回ドライブインシアターが開催され、約十世帯の家族が参加した。
 台風による水害で氏子地域が被災し、今後どれほどの氏子が避難先から地元に戻ってくるのかといふ懸念もあるなか、同神社では今まで地域の交流の場となってゐた神社で何かできないかと検討。ボランティア団体「ハンドレッドハンズ」と地元・長沼地区住民自治協議会の西澤清文会長との話合ひを受け、復興支援映画上映会が開催される運びとなった。

 五月十七日には初めての試みとして第一回上映会を開催した。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧