文字サイズ 大小

熊本などで豪雨被害 社殿流失や土砂流入の報告も

令和2年07月13日付 1面
被災した青井阿蘇神社本殿・拝殿等は国宝に指定されてゐる。
被災した青井阿蘇神社本殿・拝殿等は国宝に指定されてゐる。

 九州付近に梅雨前線が停滞した影響により七月三日以降、熊本・鹿児島の両県などでは記録的大雨に見舞はれた。これにより熊本県南部を流れる球磨川が氾濫し、広範囲で冠水被害や土砂災害が発生してゐる。消防庁によれば七日午前七時現在、熊本をはじめとする九州地方で死者数五十人、心肺停止一人、行方不明者は十二人、安否不明四人。神社関係でも被害が確認されてゐるが、今後も降雨が予想され、被害の拡大なども懸念される。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧