文字サイズ 大小

伝統の稲作文化を体験へ 園児招待し神田で「鴨入」 住吉大社


 【大阪】大阪市住吉区の住吉大社(高井道弘宮司)では七月十日、近隣の幼稚園児が合鴨の雛を境内の神田に放つ恒例の「鴨入体験」をおこなった。

 当初、新型コロナウイルス感染症の影響を考へ、今年は中止とすることを検討してゐたものの、同園からの要望を受けて安全への配慮と協議を重ね、開催する運びとなった。神田では例年通り二十俵ほどの収穫が見込まれ、精米された神米は日々の神饌、撤下品に用ゐられる。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧