文字サイズ 大小

祈年穀祭で祈願串奉焼 コロナ禍終熄を願ふ 高瀬神社


 【富山】南砺市の高瀬神社(藤井秀嗣宮司)では、農作物の病虫害消除と豊作を祈る六月十日の「祈年穀祭」で、新型コロナウイルス感染症の早期終熄を願ふ祈願串の奉焼をおこなった。
 奉焼された「疫病終息祈願串」は、コロナ禍が急拡大した四月十日から参拝者に奉納を呼びかけてゐたもの。二十㌢ほどの木札に名前や住所が書き込まれ、祈りをこめて奉納されてきた。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧