文字サイズ 大小

続く災害と疫病に 合同で特別祈願祭 朝日森天満宮 星宮神社


 【栃木】佐野市の朝日森天満宮(永澤宏昭宮司)では昨今の異常気象による災害や新型コロナウイルス感染症の流行に鑑み、八月一日に同市・星宮神社(新村貢一宮司)とともに「令和二年両社夏季特別祈願祭」を斎行し、約三十人が参列した。
 同地では昨年十月の令和元年東日本台風からの復興がおこなはれる中、今年一月から感染症が流行。災難が続き氏子が不安な日々を送ってゐることを受け、各地で相次ぐ激甚災害の鎮静化と感染症の終熄、とくにその影響を受けてゐる子供たちの学校生活の安寧を両神社で祈願することとなった。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧