文字サイズ 大小

過疎施策委で企画を 子供らが大絵馬制作 飛鳥神社


 【和歌山】東牟婁郡太地町の飛鳥神社(髙橋正樹宮司)では八月二十九日、地元の子供たち九人が正月に奉納する大絵馬を制作した。
 この取組みは、髙橋宮司・総代をはじめ地域の各種団体役員らで組織する過疎地域神社活性化推進施策委員会が企画。同町は神社本庁の過疎地域神社活性化推進施策の指定地域となってをり、「新型コロナウイルス感染症流行下でも子供たちに良い思ひ出を作ってほしい」といふ委員らの想ひから、施策の一環として実現した。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧