文字サイズ 大小

鎮座110年を記念し写真展 コロナ禍乗り越え再開を 帯廣神社


 【北海道】帯広市の帯廣神社(大野清徳宮司)では七月十五日から八月十五日の一カ月に亙り、大野宮司が撮影した野鳥や花の写真を展示する「鎮守の杜のインスタグラム展 SAIKAI」を参集所で開催し、多くの参拝者が訪れた。


 当初は二月十五日から三月十五日に亙る一カ月間の開催で進めてゐた同展。開催と同時に多くの人が訪れ、好評を博してゐたが、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、二月二十八日に中止せざるを得なくなった。
 中止を残念がる声もあり、「なんとかしてもう一度展示をおこなひたい」といふ気持ちを強くした大野宮司は、感染状況を踏まへながら再度企画。およそ五カ月の時を経て「再開・再会(SAIKAI)」が叶った。室内の換気やアルコール消毒の徹底など、対策もしっかり講じた。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧