文字サイズ 大小

感染症下での石清水祭 山上の本宮に勅使参向 石清水八幡宮

御幣物を奉じて参進する勅使(写真左)
御幣物を奉じて参進する勅使(写真左)

 【京都】八幡市の石清水八幡宮(田中恆清宮司)では九月十五日、勅使参向のもと斎行される石清水祭が、新型コロナウイルス感染症の影響から終戦間もない昭和二十年以来となる形で厳粛に執りおこなはれた。

 今年は新型感染症の拡大に鑑み、多くの人々が供奉する頓宮への鳳輦渡御はなく、「奉幣の儀」は勅使が山上の本宮に参向する形に。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧