文字サイズ 大小

七五三・年末年始に向け さまざまな感染症対策が

令和2年10月19日付 1面

 各地で新型コロナウイルスの感染報告が続き、全国の神社では七五三や初詣などを控へるなか、神社本庁では「神社における新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインについて」を十月二日、田中恆清総長名で各都道府県神社庁に通知した。前日には本庁職員が内閣官房の新型コロナウイルス感染症対策推進室を訪れ、神社界全体の取組みについて説明してゐる。また十月六日には、埼玉県神社庁(中山高嶺庁長)と大阪府神社庁(藤江正謹庁長)が中心となって企画し、神社本庁が協力して進めてゐる「変わらない祈りのために」キャンペーンで策定した「神社における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第二版)」が、関係者により西村康稔経済再生担当大臣に提出されてゐる。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧