文字サイズ 大小

西川泰彦著 『富山県のおほみうたのいしぶみ』 県内の御製碑及び 御製詩碑を謹解す

令和2年11月16日付 6面

 本書は富山県内に建てられてゐる明治天皇から今上陛下の五代に亙る御製(和歌)碑・御製詩(漢詩)碑計三十一基を紹介するとともに、そこに謹刻されてゐる御製・御製詩を謹解したもので、「令和御大典記念出版」として刊行された。

 とくに今後の各種奉祝事業の参考として全国での活用が望まれる。「美観に加へて御製碑、御製詩碑には尊厳性も必須」との本書の指摘は、神道人の肝銘すべきところであらう。
〈本体1300円、展転社刊。ブックス鎮守の杜取扱書籍〉
(東京都神社庁録事・本紙通信員 島岡昇平)
関連書籍
[31020071] 富山県のおほみうたのいしぶみ 新刊 おすすめ
1,300 円(本体価格)
西川 泰彦編 / 展転社
詳細

読書 一覧

>>> カテゴリー記事一覧