文字サイズ 大小

創案二百年迎へ祭典 神前で八雲琴奏でる 神明神社


 【三重】鳥羽市の神明神社(大田清博宮司)で十一月二十八日、神前楽器・八雲琴が今年で創案二百年を迎へたことを記念して「八雲琴創案二百年祭」が斎行された。
 八雲琴は神代の神宝「天の沼琴」の再興とも伝へられ、文政三年(一八二〇)十月に伊予国の中山琴主が出雲大社を参拝した折に、神託を得て創案した二絃琴。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧