文字サイズ 大小

「伝統建築工匠の技」登録 ユネスコ無形文化遺産に 文化庁

令和3年01月01日付 14面

 国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)は旧臘十七日、フランス・パリで開催されてゐたユネスコ無形文化遺産保護条約第十五回政府間委員会において、日本が提案してゐた「伝統建築工匠の技」の代表一覧表への記載を決議した。
 正式名称は「伝統建築工匠の技 木造建造物を受け継ぐための伝統技術」。国の選定保存技術のうち「建造物修理」「建造物木工」「檜皮葺・柿葺」「茅葺」「檜皮採取」「屋根板製作」「茅採取」「建造物装飾」「建造物彩色」「建造物漆塗」「屋根瓦葺(本瓦葺)」「左官(日本壁)」「建具製作」「畳製作」「装潢修理技術」「日本産漆生産・精製」「縁付金箔製造」といふ神社建築等とも関はりの深い十七件で構成されてゐる。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧