文字サイズ 大小

手水舎を改修し 車椅子用も新設 針名神社


 【愛知】名古屋市天白区の針名神社(連史朗宮司)では新型コロナウイルスの感染を防止するため、初詣に向けて進めてゐた手水舎の改修と車椅子専用の手水舎の新設工事を終へ、新年の参拝者を迎へた。
 手水舎の老朽化に加へ、カラス等の鳥害による水盤の汚染や、柄杓の使ひ回しに対する衛生面の懸念があったため、同神社では以前から改修を計画してゐた。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧