文字サイズ 大小

東日本大震災十年 研修会で学び深め 長崎神青


 【長崎】県神道青年会(岩松正高会長)は三月十二日、「東日本大震災発災十年研修会」をウェブ会議システム「ズーム」を利用して開催し、約三十人が受講した。
 この研修会は被災地の現状を知るとともに、震災の記憶や教訓を継承することを目的に企画した。

 福島県双葉郡浪江町・初發神社の田村貴正禰宜が「震災の記憶と教訓 復興への祈り」と題して講演した。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧