文字サイズ 大小

第二回会合を開き 五氏に意見聴取を 有識者会議

令和3年04月19日付 1面

 「『天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議』に関する有識者会議」(座長=清家篤日本私立学校振興・共済事業団理事長、慶應義塾学事顧問)の第二回会合が、四月八日に総理大臣官邸で開かれ、有識者ヒアリングがおこなはれた。
 今回のヒアリング対象者は、ジャーナリストの岩井克己、慶應義塾大学教授の笠原英彦、ジャーナリストで公益財団法人国家基本問題研究所理事長の櫻井よしこ、皇學館大学教授の新田均、麗澤大学教授の八木秀次の五氏。

 同会議では、三月二十三日に開かれた第一回会合の議事の記録も公開した。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧