文字サイズ 大小

春季例大祭を斎行 畏き辺りより御幣物 靖國神社

令和3年05月03日付 1面

 東京・千代田区の靖國神社(山口建史宮司)では、四月二十一・二十二の両日に春季例大祭が執りおこなはれた。昨年の秋季例大祭に引き続き新型コロナウイルス感染症対策を講じた形での斎行を予定してゐたが、二十一日夕刻、同神社職員の一人に新型感染症の陽性反応が確認されたため、急遽、参集殿等を閉鎖するとともに昇殿参拝の受入れを中止。これにともなひ二十二日の当日祭は宮司以下祭員のみで斎行した。勅使参向はなかったものの例大祭にあたり畏き辺りより御幣物が下賜され、奉献された。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧