文字サイズ 大小

英霊に捧げる献茶式 大宗匠が心をこめて 富山縣護國神社


 【富山】富山市の富山縣護國神社(栂野守雄宮司)で六月十七日、一般社団法人茶道裏千家淡交会富山支部(支部長=新田八朗県知事)による献茶式が執りおこなはれ、茶道裏千家前家元で旧日本海軍十四期飛行予備学生だった千玄室大宗匠の手によって点てられた濃茶・薄茶が、二万八千六百八十二柱の英霊に捧げられた。
 千大宗匠は同神社に祀られてゐる森丘哲四郎命と同期の桜であり、厳しい訓練に励む合間には共にお茶を嗜んでゐたといふ。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧