文字サイズ 大小

境内や社務所等で献血を 「神社de献血」の取組み

令和3年07月19日付 5面
浅草神社での献血活動
浅草神社での献血活動

 献血車は、日頃さまざまな場所で活動してゐる。地域でおこなってゐるイベントや企業・学校など人出の多い場所で展開してをり、たくさんの献血を募り医療に役立ててきた。しかし、昨年三月の一度目の緊急事態宣言発出後、状況は一変。イベントはほとんど中止・延期となり、企業や学校でもリモートの導入で人が集まらず、献血ができる場所はどんどん奪はれていった。

 そんな最中、「寺社活用文化向上支援事業」をおこなってゐる一般財団法人国際災害対策支援機構(松尾悦子代表理事)では、「神社境内・社務所等を献血会場としてみるのはどうだらうか」と企画。「“人が集ひ、心を寄せ、祈る場所”である神社で、ひとりでも多くの人が献血活動に心を寄せてくれたら」といふ願ひをこめ、実施に向けて検討を重ねた。

 同機構では、「神社de献血」に協力できる神社を全国的に募ってゐる。献血車だけではなく、社務所の一室で実施することも可能。詳細は同機構(電話〇三―六六六一―六九四五、電子メールinfo@unglobal.org)まで。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧