文字サイズ 大小

十年を経て増補新版 新知見などを踏まへ

令和3年07月19日付 4面

 國學院大學名誉教授の岡田莊司氏が編者を務めて平成二十二年に刊行された『日本神道史』(吉川弘文館)が、このほど十年を経て研究史上の進展等を加へた「増補新版」として生まれ変はった。

 『日本神道史〈増補新版〉』は四六判、全四百二十頁で、税込三千八百五十円。ブックス鎮守の杜でも取り扱ってゐる。
関連書籍
[31600289] 日本神道史 増補新版 新刊
円(本体価格 3,500円+税)
岡田荘司・小林宣彦編 / 吉川弘文館
詳細

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧