文字サイズ 大小

感染症対策を施し分霊を山頂奥宮へ 太平山三吉神社

ヘリコプターを使って山頂へと輸送
ヘリコプターを使って山頂へと輸送

 【秋田】秋田市の太平山三吉神社(田村泰教宮司)では七月十七日、新型コロナウイルス感染症の流行に鑑み、里宮から奥宮へ分霊を奉還する開山祭を規模縮小の上で斎行した。
 昨年は新型感染症の影響で、太平山(標高千百七十㍍)の山頂に鎮座する奥宮に併設されてゐる参籠所を閉鎖したが、今年は感染症対策を施して開所。

 なほ山頂では九月十七日の閉山祭まで、神職が常駐して登拝者を迎へる。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧