文字サイズ 大小

千年の節目を迎へて 源頼光公を偲ぶ大祭 多田神社


 【兵庫】川西市の多田神社(福本賀範宮司)では七月二十四日、「源頼光公薨去壱阡年大祭」を斎行した。
 同神社は第五十六代・清和天皇の曽孫・源満仲公をはじめとする頼光・頼信・頼義・義家の五公を祀り、源氏祖廟・発祥の地として源氏末裔より篤い崇敬を受けてゐる。今年は二の宮の祭神・源頼光公の歿後千年を迎へることから、命日にあたる同日に大祭を斎行することとなった。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧