文字サイズ 大小

第十回「雅楽の夕に、」 無観客でライヴ配信 大崎八幡宮


 【宮城】仙台市青葉区の大崎八幡宮(小野目博昭宮司)では八月十三日、東日本大震災からの復興を祈念して雅楽演奏などを披露する第十回「雅楽の夕に、」を無観客で開催し、その様子を会員制交流サイト(SNS)でライヴ配信した。
 この催しは、被災地と被災者の心の傷に寄り添ひ、音楽の力で支援すべく、東日本大震災が発生した平成二十三年から開催。同宮神職や巫女、雅楽演奏団体「伶楽舎」の有志が演奏や舞を奉仕してゐる。

 第十回となる今回は、未だ新型コロナウイルスの感染が収束しない現状を踏まヘて無観客開催とし、SNSの「フェイスブック」でライヴ配信をおこなった。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧