文字サイズ 大小

伝統建築工匠の技 檜皮葺替へ見学会 小國神社


 【静岡】天皇陛下御即位記念事業として本殿等の檜皮葺き屋根葺替へ工事が進められてゐる周智郡森町の小國神社(打田文博宮司)では八月二十八・二十九の両日、葺替へ作業等の見学会を開催し、地元の小・中学校の児童・生徒らが参加した。
 「『令和のお屋根替え』~次世代へつなぐ祈り・技・美~」と銘打ち、昭和五十二年以来およそ四十年ぶりに本殿をはじめ諸殿舎の檜皮葺き屋根葺替へ工事をおこなふ同神社。本殿は一月十八日に仮殿遷座祭を斎行し、屋根葺師によって修復が進められてゐる。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧