文字サイズ 大小

撤下神饌の振舞ひ 島に笑顔の機会を 琴平神社


 【鹿児島】大島郡与論町の琴平神社(沖家寿宮司)では八月二十五日から九月九日まで、境内に「バナナスタンド」を設置し、宮司宅で実ったバナナを参拝者に振舞った。
 奄美群島の一つで県最南端の与論島に鎮座する同神社。この試みは、新型コロナウイルス感染症が収束の兆しを見せず、全国的に催しの中止も相次ぐなか、少しでも明るい話題となり笑顔になれる機会が作れれば、との思ひから企画された。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧