文字サイズ 大小

皇嗣殿下 神宮と山陵へ 立皇嗣の礼御奉告のため

令和4年05月02日付 1面
外宮に参拝された両殿下㊤、内宮に参拝された両殿下(代表撮影)㊦
外宮に参拝された両殿下㊤、内宮に参拝された両殿下(代表撮影)㊦

 秋篠宮皇嗣殿下には、立皇嗣の礼をお済ませにつき、伊勢の神宮ならびに畝傍山東北陵(神武天皇山陵)への御参拝などのため、四月二十日から二十三日にかけて三重・奈良・京都の一府二県へ、皇嗣妃殿下を伴はれてお成りになられた。二十一日には神宮に参拝され、二十二日午前には奈良・神武天皇山陵に御参拝。同日の午後には思召しにより、京都・後月輪東山陵(孝明天皇山陵)、後月輪東北陵(英照皇太后山陵)、伏見桃山陵(明治天皇山陵)、伏見桃山東陵(昭憲皇太后山陵)に参拝された。さらに二十六日には、東京・武蔵野陵(昭和天皇山陵)と武蔵野東陵(香淳皇后山陵)に御参拝。続いて、思召しにより多摩陵(大正天皇山陵)と多摩東陵(貞明皇后山陵)に参拝された。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧