文字サイズ 大小

「デジタル社会」神社の在り方 参拝や賽銭の意味を問ふ 神青協研修会

令和4年06月20日付 1面

 神道青年全国協議会(小林慶直会長)では五月二十日、「デジタル社会における神社の在り方」を学ぶ研修会を、ウェブ会議システムを利用して開催し、会員など約百人が参加した。

 「神社のオンライン化と教学的理解」を主題に掲げたこの研修会。「オンライン祈祷」「インターネットを通じての神符授与」「賽銭等のキャッシュレス化」について、教学的な論点を整理することを目的としてゐる。

 國學院大學研究開発推進センター共同研究員の河村忠伸氏が「デジタルシフト社会と神社」と題して講演をおこなった。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧