文字サイズ 大小

「神道講話を学ぶ」研修会 理論と実践に関して講義 神青協

令和4年07月18日付 4面

 神道青年全国協議会(小林慶直会長)では七月四・六の両日に「神道講話を学ぶ」研修会を、ウェブ会議システムを用ゐて開催し、会員ら約百二十人が参加した。

 「聞き手の心に響く神道講話テクニック」を主題に掲げたこの研修会。話をして伝へることが「なぜ重要なのか」「なぜ苦手なのか」などを理論的に修め、「どのやうにしたら伝はるか」を実践的に学び、「人前で話す技術」の向上を目的とする。講師を務めたのは元NHKアナウンサーで千葉・熊野神社宮司の宮田修氏。初日の第一講では「“話して伝へる”を考へる~理論編~」、二日目の第二講では「いかにして伝へるか~実践編~」と題して講義をおこなった。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧