文字サイズ 大小

軍事侵攻の早期終熄を祈念して 橿原神宮で「世界平和祈願祭」 神道青年近畿地区連絡協議会

令和4年07月25日付 3面

 神道青年近畿地区連絡協議会(西田周司会長)は七月八日、「世界平和祈願祭」を奈良県橿原市の橿原神宮(久保田昌孝宮司)で執りおこなった。

 この祭典は、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻の現状を受けたもの。「八紘一宇」の理念を掲げた神武天皇を祀る同神宮で、「軍事侵攻の一刻も早い終熄と世の平らぎを祈ることが、今を生きる青年神職にできること」との思ひからの斎行となった。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧