文字サイズ 大小

学生が制作した社殿 奉納先の神社を募集 伝統文化と環境福祉の専門学校


 【新潟】宮大工などを養成する佐渡市の「伝統文化と環境福祉の専門学校」の伝統建築学科では、三年生が卒業制作として制作した一間社流造の社殿の奉納先となる神社を探してゐる。
 「実習で制作した社殿を困ってゐる神社に奉納できたら」といふ同校の非常勤講師で長野・矢本八幡宮宮司の宮川和工氏による発案で、昨年から卒業制作の社殿を神社に奉納してゐる。

 材料費や輸送費は実費負担。問合せは同専門学校(電話〇二五九―六一―一一二二、FAX〇二五九―六一―一一三三、電子メールsado@nsg.gr.jp)まで。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧