文字サイズ 大小

「日本とイランの宗教対話会議」 建築を主題に神社本庁主催で

令和6年02月05日付 6面

 「第三回日本とイランの宗教対話会議~イスラームと神道~」が昨年十一月二十七日、東京・千代田区のホテルニューオータニで開催された。
 対話会議は、日本宗教学会のメンバーにイラン・イスラム共和国側から提案があったことを契機として開催されてゐるもの。

 今回の主題は「建築にみるイスラームと神道の精神と信仰」。

 対話会議では両国が交互に発表する形で、イラン側からは三氏が発表した。

 日本側からは四氏が発表した。

 翌二十八日には、イラン・イスラム共和国側からの出席者が、神社本庁の案内で、渋谷区・明治神宮(九條道成宮司)と千代田区・靖國神社(山口建史宮司)に参拝した。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧