文字サイズ 大小

【新刊紹介】平和の杜の教え 続々 一日一進 高原玄承著

令和6年02月12日付 6面

神道思想に基づき 簡明な言葉で伝へ

 タイトルに「一日一進」とあるが、本著は「毎日一歩前に進」めるやうに、一日につき一つ、神道思想に基づく短い文章を書き綴ったものである。著者は甲斐奈神社名誉宮司である高原玄承先生。

 先生は、「平和の杜の教え」を誰にでも分かる簡明な言葉で伝へ続け、すでに『一日一進』は正篇と続篇の二冊を刊行されてゐるが、なほ「真の目的を達した訳ではない」「もう少し体系的、かつ理論的根拠を持ったものを示」したいと思はれ、『続々』の執筆に挑まれた。

 誰も逃れることはできない永い孤独に、本著は必ず寄り添ってくれることだらう。
〈税込1650円、アスパラ社刊。ブックス鎮守の杜取扱書籍〉
(神社本庁主事・阿部めぐみ)
関連書籍
[36310002] 続々一日一進 新刊 おすすめ
円(本体価格 1,500円+税)
高原玄承 著 / アスパラ社
詳細

読書 一覧

>>> カテゴリー記事一覧