文字サイズ 大小

【新刊紹介】マンガで読む歴史学者・朝河貫一 安藤智重著・青木宣人マンガ

令和6年02月12日付 6面

郷土の偉人平易に 年少者にも薦める

 著者は福島県郡山市の安積国造神社第六十四代宮司にして、幕末の志士たちを育てた安積艮斎(同神社第五十五代宮司の子)の研究者でもある。本書は、同地の福島県尋常中学校(現・県立安積高等学校)出身の偉人で、艮斎の姻戚にあたる朝河貫一の生涯と思想が漫画仕立てで描かれてゐる。

 耳慣れない用語については欄外の註釈で丁寧かつ的確に解説されてゐるので、年少者にも薦めるべき好著である。
〈税込1320円、文芸社刊。ブックス鎮守の杜取扱書籍〉
(日本経済大学准教授・久野潤)
関連書籍
[31380037] マンガで読む歴史学者・朝河貫一 新刊 おすすめ
円(本体価格 1,200円+税)
安藤智重 / 文芸社
詳細

読書 一覧

>>> カテゴリー記事一覧