文字サイズ 大小

都市頒布向上計画研修会 施策に沿った方途を考へ

令和6年03月25日付 4面

 神社本庁の第六回神宮大麻都市頒布向上計画研修会が、三重県伊勢市の神宮会館で三月五日から六日まで開かれ、都道府県神社庁の都市頒布向上計画推進委員や重点施策地域担当者、事務担当者ら約六十人が参加した。

 研修会は五日午後三時に開始。開講式で田中恆清総長の主催者挨拶、齊藤郁雄神宮少宮司の来賓挨拶があり、そののち神宮司庁頒布部長の木本雅文氏、神社本庁本宗奉賛部長の湯澤豊氏、埼玉・久伊豆神社宮司で県神社庁本宗奉賛委員長の馬場裕彦氏が講義した。

 三氏の講義後には、六つの分散会に分かれて活動事例や神宮大麻頒布向上施策への提言、本庁への提案等に関する意見を交換した。翌六日には埼玉・高麗神社宮司の高麗文康氏を座長に全体会を実施した。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧