文字サイズ 大小

能登の神職合同で 復興祈願祭を斎行 能登國總社


 【石川】七尾市の能登國總社(櫻井保子宮司)で二月十七日、祈年祭にあはせて「令和六年能登半島地震」からの復興祈願祭が、能登地方の神職有志の奉仕でおこなはれた。

 この祭典は、同社が能登国の延喜式内四十三座の神々を奉斎する特性に鑑み、同社を通じて祭典斎行が叶はない神社の神々へも祈りを捧げようと櫻井剛権禰宜が発案。能登地方の神職十人がこれに呼応し、ともに奉仕して復興を祈ることとなった。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧