文字サイズ 大小

まちかど博物館十周年 昭和の映画雑誌を展示 稲荷鬼王神社


 【東京】新宿区の稲荷鬼王神社(大久保直倫宮司)では四月十八日の鎮花祭にあはせ、恒例のサクラソウの展示とともに、大東亜戦争前後に発行された映画雑誌の展示を五月六日までおこなった。
 映画雑誌の展示については、今年で十周年を迎へた境内にある「鎮守の杜まちかど博物館」の企画。同神社の隣接地に大正十一年から戦時中まで映画館があったことを、多くの人に知ってもらはうと実施した。

各地の話題 一覧

>>> カテゴリー記事一覧