文字サイズ 大小

神社本庁 神宮で伝統文化セミナー 式年遷宮向け基礎知識を

令和6年05月20日付 1面
宇治橋前での説明
宇治橋前での説明

 神社本庁は報道関係者を対象とした伝統文化セミナーを五月九・十の両日に、伊勢の神宮を会場として、参加人数を二十人に限定して開催した。このセミナーは日本の文化や伝統を見直す風潮の昂りとともに、報道関係者から神社・神道について問合せが増えてきたことから、正しい知識を伝へることを目的として平成二十年に開始。同基礎講座とは異なり、神社参拝といふ体験を通して学ぶ機会となってゐる。
 今回は天皇陛下より四月八日に御聴許を賜り、第六十三回神宮式年遷宮に向けた御準備が本格的に始まることを踏まへ、神宮・式年遷宮の基礎知識を中心に学ぶものとして「初めての・改めての伊勢神宮~受け継がれる式年遷宮~」と題して開催した。

記事 一覧

>>> カテゴリー記事一覧