文字サイズ 大小

論説検索 ~ 創刊号から検索できます

キーワード
タイトル
日付
  順に 件表示で
19 件の記事が見つかりました。
<<< 前の20件      次の20件 >>>


【一般】 譲位関連問題で見解 時の流れ研究会   - 平成29年06月05日
 神社新報社では平成二十三年七月、戦後神社界を牽引し、神社新報主筆などを務めた葦津珍彦の精神と思想の継承・発展を目指すとともに、天皇と皇室、神社と神道、憲法と皇室典範などについて、わが国の歴史・伝統に ...

【一般】 時の流れ研究会 改めて見解を発表   - 平成29年07月10日
 神社新報社が設立した「時の流れ研究会」(会長=高山亨神社新報社代表取締役社長)では、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」の公布を受け、次の通り「御退位(譲位)・御即位・改元の期日並びに関連する祭祀 ...

【一般】 譲位儀式などで活潑な意見交換 時の流れ研究会   - 平成29年08月07日
 神社新報社が設立した「時の流れ研究会」(会長=高山亨代表取締役社長)は七月十三日、このたびの「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」に関する会議を神社本庁地下一階第二会議室で開催し、十三人が参加した。 ...

【論説・主張・社説】 論説   - 平成29年08月14日
 「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」が六月十六日に公布され、公布日から三年を超えない範囲内で今上陛下が譲位されることになった。  譲位に関しては、本紙前号と今号での皇學館大学・佐野真人氏による古代 ...

【一般】 時の流れ研究会 これまでに二回の見解   - 平成29年09月11日
 今年六月五日付紙面で発表した「天皇陛下の譲位関連問題に対する『時の流れ研究会』の見解」、七月八日付で発表した「御譲位(退位)・御即位・改元の期日並びに関連する祭祀・儀式・行事などについての見解」は次 ...

【一般】 御譲位・御即位の見解 時の流れ研究会   - 平成29年09月11日
 株式会社神社新報社が設置する「時の流れ研究会」(会長=高山亨代表取締役社長)では、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」が衆議院議員運営委員会で審議されるに際して五月三十一日付をもって、「天皇陛下の ...

【一般】 御譲位に関連し儀式元号を議論 時の流れ研究会   - 平成29年11月06日
 神社新報社が設立した「時の流れ研究会」(会長=高山亨代表取締役社長)は十月五・六の両日、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」公布に伴ひ、御譲位による御代替はりが平成三十年末か三十一年四月に予測され ...

【一般】 御譲位・御践祚から改元までの在り方 所 功   - 平成29年11月13日
 この十一月は、大正・昭和・平成の三代に亙り、即位礼と大嘗祭が実施された、いはば大礼の佳節である。  その即位礼と大嘗祭は、おそらく明後年に更めて執りおこなはれるであらうと見込まれる。この二つは、幸ひ ...

【一般】 皇室会議の開催にあたってあらためて望む 神社新報社時の流れ研究会会長 高山 亨   - 平成29年12月04日
(H291211-2面により訂正) 一、御譲位(退位)・即位(践祚)・改元の期日案について  全国紙などの報道によると、次の二案が皇室会議に諮られる見込みといふ。  その一つは、再来年の平成三十一年三月末から四 ...

【一般】 皇室会議を前に会長意見を表明 時の流れ研究会   - 平成29年12月04日
 神社新報社が設置した時の流れ研究会(会長=高山亨神社新報社社長)では十一月二十七日、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」に係る皇室会議が十二月一日に開かれるとの発表があったことを踏まへ、高山会長名 ...

【一般】 【訂正】   - 平成29年12月11日
 【訂正】第三三七九号1面、「聖上 『夕の儀』に出御 神嘉殿で新嘗祭を御親祭」の記事に「純白の御斎服をお召しになり」とあるなかで、「御斎服」は「御祭服」の誤りでした。謹んで訂正し、お詫び申し上げます。 ...

【一般】 平成29年を回顧する(1面参照)   - 平成29年12月18日
■神社■ 【祭儀】平成十九年から社殿の保存修理を中心とする「平成の大修理」を進めてきた千葉県長生郡一宮町の玉前神社では、四月十二日に本殿遷座祭を、翌十三日に畏き辺りよりの幣帛を奉る奉幣祭を斎行。岐阜県 ...

【論説・主張・社説】 論説   - 平成29年12月18日
 平成二十九年も残すところあとわづかとなり、本紙は今号で年内付発行の最終号となる。  歳末にあたりこの一年を振り返れば、まづ我々の最大の関心事として挙げられるのは、昨年八月八日の「象徴としてのお務めに ...

【一般】 時代の劃期に 神社新報社代表取締役社長 高山 亨   - 平成30年01月01日
 平成三十年の新年を迎へ、皇室の弥栄と全国神社の御隆昌を御祈念申し上げます。  さて旧臘一日に開かれた皇室会議や八日の閣議決定などを経て、天皇陛下御譲位の日が平成三十一年四月三十日に決定され、翌五月一 ...

【一般】 皇室会議等受け 相談役らの会議 時の流れ研究会   - 平成30年01月15日
 時の流れ研究会(会長=高山亨神社新報社社長)では旧臘二十五日、神社本庁会議室で相談役運営委員合同会議を開催し、約二十人が参加した。  今回の会議は、皇室会議を経て十三日に「天皇の退位等に関する皇室典 ...

【一般】 準備委員会の設置受け 祭典・儀式につき要望 時の流れ研究会   - 平成30年01月29日
 神社新報社が設立した「時の流れ研究会」(会長=高山亨神社新報社社長)は一月二十四日、政府が「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典準備委員会」を一月九日に設置したことなどを踏まへ、「『天皇 ...

【囲み】 明治維新百五十年 新企画「明治維新百五十年」連載に当たって―葦津明治維新論を継承するために―    - 平成30年02月12日
 本紙は、平成三十年一月一日発行の新年特別号から「明治維新百五十年」に因んだ二つの新企画の連載を始めた。一つは「明治神道人の足跡」であり、もう一つは「顧みる明治の御代―あの日あの時―」である。これまで ...

【一般】 基本方針を受けて会合開き意見交換 時の流れ研究会   - 平成30年04月09日
 「時の流れ研究会」(会長=高山亨神社新報社社長)の相談役・運営委員等合同会議が三月三十日に神社本庁会議室で開催され、当日午前に開かれた「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典準備委員会」で ...

【一般】 平成の御代替り 顧みて意見交換 時の流れ研究会   - 平成30年05月28日
 「時の流れ研究会」(会長=高山亨神社新報社社長)の相談役・運営委員等合同会議が五月十七日に神社本庁会議室で開催され、約二十人が参加した。  今回の会議では、平成の御代替りの際に神社本庁教学研究室長・ ...


<<< 前の20件      次の20件 >>>