文字サイズ 大小

記事検索・一覧

キーワード
分類
タイトル
日付
  件表示で
19 件の記事が見つかりました。
<<< 前の20件      次の20件 >>>


【記事】 御譲位に関する特例法施行日 平成三十一年四月三十日に 皇室会議   - 平成29年12月11日
 六月九日に可決・成立し、十六日に公布された「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」に係る皇室会議が十二月一日に開かれ、同法の施行日が平成三十一年四月三十日になることとなった。同日、安倍晋三内閣総理大臣 ...

【記事】 実践目標初年度にあたり具体的な教化活動など検討 全国教化会議   - 平成29年12月11日 写真有
 「『新たな教化実践目標を軸とした教化活動の構築に向けて』~各種調査結果から考える教化活動の在り方~」を主題とする全国教化会議が十一月二十八・二十九の両日に亙り神社本庁で開催され、全国神社 ...

【記事】 都内で二十周年の大会 改憲への一層の運動を 日本会議   - 平成29年12月11日 写真有
 日本会議(田久保忠衛会長)と、超党派の議員で組織する日本会議国会議員懇談会(古屋圭司会長)では、十一月二十七日に設立二十周年記念大会を東京・港区の東京プリンスホテルで開き、全国から国会議員約六十人を ...

【記事】 眞子内親王殿下の御結婚 来年十一月四日に都内で   - 平成29年12月11日
 秋篠宮文仁親王殿下の第一女子・眞子内親王殿下と、法律事務所勤務・小室圭氏との御結婚について、宮内庁は十一月二十二日、今後の儀式や行事の予定を発表した。

【記事】 開設十周年記念の公開学術講演会 ハーデカ教授・小林名誉教授が講演 國大研究開発推進機構   - 平成29年12月11日 写真有
 東京・渋谷区の國學院大學の研究教育機関である研究開発推進機構(井上順孝機構長)を平成十九年に開設してから今年で十周年を迎へることを記念して十一月二十五日、國大常磐松ホールで公開学術講演会が開催され、 ...

【記事】 聖上 「夕の儀」に出御 神嘉殿で新嘗祭を御親祭   - 平成29年12月04日
 今年収穫された新穀を皇祖はじめ神々に捧げられ、神恩に感謝されるとともに、天皇陛下御親らもお召し上がりになる新嘗祭が、十一月二十三日夕刻から翌二十四日の未明にかけて皇居内の神嘉殿で斎行され、天皇陛下に ...

【記事】 新嘗祭にあたり感謝の集ひ明治神宮参集殿で 農山漁村資源開発協会   - 平成29年12月04日
 一般社団法人農山漁村資源開発協会(頭山興助代表理事)が主催する「新嘗祭を祝う集い」が十一月二十七日、東京・渋谷区の明治神宮参集殿で開催され、約百人が参加した。

【記事】 論説   - 平成29年12月04日
 いよいよ師走に入り、神宮大麻・暦の頒布の時季を迎へた。神宮大麻の全国頒布は明治天皇の聖慮に基づき、「今年より始て畏き大御璽を天下の人民の家々に漏落る事無く頒給はむとす」として明治五年に始められた。今 ...

【記事】 商工会議所対象に3回目の参宮企画 神社本庁   - 平成29年12月04日 写真有
 神社本庁では十一月十一・十二の両日、商工会議所を対象とした伊勢の神宮への参宮企画を実施し、全国各地からの参加者が神宮に参拝するとともに、関連施設を見学するなどして神宮・式年遷宮についての理解を深めた ...

【記事】 日本の魅力伝へる巡回講演を兵庫で 熱田神宮   - 平成29年12月04日 写真有
 愛知県名古屋市熱田区の熱田神宮(小串和夫宮司)が主催する兵庫巡回講演「ヤマトタケルノミコトと熱田神宮~日本神話の魅力と日本人のこころ~」が兵庫県神戸市東灘区の市立東灘区民センターで十一月 ...

【記事】 二回目の記念講座は践祚や即位式主題に 明治神宮   - 平成29年12月04日 写真有
 東京・渋谷区の明治神宮(中島精太郎宮司)で開催されてゐる展示「近代の御大礼と宮廷文化」の第二回記念講座が、十一月十一日に境内の参集殿で開かれ、約百十人が参加した。  講座は、同展の企画等にも携はった ...

【記事】 両陛下 鹿児島県へ行幸啓 与論島の踊りを御覧に   - 平成29年11月27日
 天皇・皇后両陛下には、地方事情御視察のため、十一月十六日から十八日まで鹿児島県に行幸啓遊ばされた。両陛下には、大島郡与論町・地主神社に奉納される「与論十五夜踊り」を御鑑賞。また、県内の旧官国幣社及び ...

【記事】 心游舎・國大 新穀の稔りを白山神社に 殿下御参列のもと奉告祭   - 平成29年11月27日 写真有
 彬子女王殿下が総裁を務められる一般社団法人心游舎と、殿下が特別招聘教授となられてゐる國學院大學とでおこなってゐる体験講座「米作りワークショップ」で収穫された米が十一月十一日、新潟市中央区の白山神社( ...

【記事】 「国家神道」主題に シンポジウムを開く 史学会   - 平成29年11月27日 写真有
 公益財団法人史学会の第百十五回大会が十一月十一・十二の両日、東京・文京区の東京大学で開催され、十二日に開かれた日本史部会・近現代史部会シンポジウム「戦後史のなかの『国家神道』」には約二百人が参集した ...

【記事】 年末年始を前に通知 神符守札の尊厳護持で 神社本庁   - 平成29年11月20日
 神社本庁では、年末年始、受験シーズンなどを前に、神符守札等の取扱ひについて信仰上の尊厳を厳重に守るやう周知徹底を図るため、田中恆清総長名で十一月十日、全国都道府県神社庁長宛てに通知をおこなった。   ...

【記事】 神道文化会 明治維新百五十年と設立七十周年 近現代神道史懸賞論文を募集中   - 平成29年11月20日 写真有
 明治維新を基点に未来の神社・宗教のあり方を問ふ――一般財団法人神道文化会(田中恆清会長)では、同会設立七十周年記念事業として実施する「明治維新百五十年記念近現代神道史懸賞論文」の募集を始めた。

【記事】 論説   - 平成29年11月20日
 十一月十五日の七五三詣。寒冷地方では十月におこなふ風習もあるが、秋の風物詩として親しまれてゐる。  七五三詣は、古くからの風習である三歳の「髪置」、五歳の「袴着」、七歳の「帯解」に由来するといはれ、 ...

【記事】 【訂正】   - 平成29年11月20日
 第三三七六号5面「御譲位・御践祚から改元までの在り方」の附表「改元の過程」で、「※⑥⑦平成30年3月31日」とあるのは「⑥⑦平成31年3月31日」の誤りでしたので、訂正いたします。

【記事】 東郷元帥の遺徳を顕彰 伊東の記念館が五周年 東郷神社   - 平成29年11月20日 写真有
 東京・東郷神社(福田勉宮司)の祭神である東郷平八郎元帥の別荘を活用した静岡県伊東市の伊東東郷記念館で十月十七日、関係者約百三十人参列のもと開館五周年記念祭が斎行された。  この記念館は、東郷元帥がテ ...


<<< 前の20件      次の20件 >>>