文字サイズ 大小

記事検索・一覧

キーワード
分類
タイトル
日付
  件表示で
7 件の記事が見つかりました。
<<< 前の20件      次の20件 >>>


【オピニオン】 論説   - 令和2年01月20日
 平成から令和へ御代が替はって初の新年を迎へ、各地における初詣の様子が編輯部に伝へられてゐる。令和二年の正月は、極端に大きな気象の変化もなく比較的温暖な天候に恵まれ、各地の神社には新年の幸を祈念する参 ...

【オピニオン】 杜に想ふ   - 令和2年01月20日
 読者諸氏には新春を炬燵で穏やかに迎へられただらうか、それとも帰省ラッシュで新幹線の座席確保にも難儀されただらうか。  思ひもそれぞれに松の内が明け、拙文が届く頃はすでに恒例の歌会始の儀もおこなはれて ...

【オピニオン】 論説   - 令和2年01月13日
 令和の御代となって最初の新春を迎へ、晴天に恵まれた正月二日、皇居では恒例の一般参賀がおこなはれ、七万人近い人々が訪れた。  皇室におかれては、今年四月十九日に秋篠宮皇嗣殿下の立皇嗣の礼が執りおこなは ...

【オピニオン】 杜に想ふ   - 令和2年01月13日
 大嘗宮を拝観しに、皇居に行った時のこと。古き良き日本の在りし国民性を感じて心が温かくなった。  私が訪れた際には九十分待ちで、一般参観の人々が長蛇の列をなしてゐた。にも拘らず、並ぶ者皆が、穏やかな表 ...

【オピニオン】 杜に想ふ   - 令和2年01月01日
 十一月五日に、「比婆斎庭神楽」を見学した。  広島県東北部の旧比婆郡(現、庄原市)に伝はる。それも、旧比婆郡内でも比和町と高野町だけに伝はる。  比婆といへば、国の重要無形民俗文化財にも指定されてゐる ...

【オピニオン】 論説   - 令和元年12月16日
 御代替りを経て迎へた新たな令和の御代。その令和元年も残りわづかとなり、本紙は今号が年内最終号となる。  この一年を顧みれば、四月三十日には退位礼正殿の儀が執りおこなはれ、「即位から三十年、これまでの ...

【オピニオン】 杜に想ふ   - 令和元年12月16日
 天皇陛下には、大祀「践祚大嘗祭」に続き、神宮、また各山陵への御親謁、宮中三殿奉告と一連の御大礼の諸儀式を終へさせられた。テレビや新聞で拝する諸儀式に皇室を戴く日本人であることのよろこびをあらためて感 ...


<<< 前の20件      次の20件 >>>