文字サイズ 大小

記事検索・一覧

キーワード
分類
タイトル
日付
  件表示で
6 件の記事が見つかりました。
<<< 前の20件      次の20件 >>>


【オピニオン】 論説   - 令和4年01月17日
 令和四年の年明けは、太平洋側では比較的好天に恵まれた一方、北海道や日本海側など年末からの寒波や大雪に見舞はれた地域もあったが、新型コロナウイルスの感染者数が減少してゐたこともあり、久しぶりに帰郷して ...

【オピニオン】 杜に想ふ   - 令和4年01月17日
 寒中お見舞ひ申し上げます。年頭から御神前に鳴り響く拍手の音を聴いてゐると、改めてその意味やその効果について、深くありがたさを感じる。  拍手を打つ行為は、日本古来の伝統拝礼作法。古くは、魏志倭人伝に ...

【オピニオン】 鎮守の森の過去・現在・未来~そこが知りたい社叢学~ 神木・名木 その保護の問題点 NPO法人 社叢学会 副理事長 渡辺 弘之 京都大学名誉教授   - 令和4年01月17日
巨樹・巨木が 多くある神社  神社の境内・社叢には巨樹・巨木が多い。そのことで、そこが神社であることがわかる。それら巨樹の多くには注連縄が張られてゐる。神は樹木にも降臨されるとされ、これを神籬などと ...

【オピニオン】 杜に想ふ   - 令和4年01月01日
 皇紀二千六百八十二年、令和四年あけましておめでたうございます。新年を迎へるにあたり、皇室の弥栄、五穀豊穣、天下泰平、国土安穏、万民豊楽を祈念いたします。  壬寅の本年は、厳しい冬を超えて、芽が吹きは ...

【オピニオン】 論説   - 令和3年12月20日
 令和三年も残すところあとわづかとなり、本紙は今号で年内最終号となる。  昨年末の大晦日に、当時としては過去最多となる新型コロナウイルス感染症の新規感染者数を記録するなど、全国的に感染症が蔓延するなか ...

【オピニオン】 杜に想ふ   - 令和3年12月20日
 一月は、「行事月」ともいふ。  正月行事や小正月行事が地方ごとに多種多様に展開する。現代は、都市化による勤め人社会であるから、時間的な余裕が乏しくなってをり、そのかぎりでない傾向にもある。しかし、か ...


<<< 前の20件      次の20件 >>>