文字サイズ 大小
RSS 1.0
 神道政治連盟(長曽我部延昭会長)の中央委員会が六月十四日におこなはれ、平成二十八年度の活動方針や事業計画などを決議した。また、任期満了に伴ふ役員改選があり、次期会長に打田文博氏、副会長に加藤治樹・吉川通泰両氏、幹事長に服部憲明氏、総務会長に藤原隆麿氏が選任された。
>>> 記事詳細
 【神奈川】県神社庁(吉田茂穗庁長)は六月十七日、横浜市磯子区の前庁舎跡地で新庁舎地鎮祭を斎行し、神社庁関係者や施工業者など約六十人が参列した。
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

平成28年06月27日付
 神道政治連盟の中央委員会が六月十四日に神社本庁で開催され、これまでの事業の報告並びに決算、平成二十八年度の活動方針案と事業計画案など六議案が承認された。とくに今年は現行憲法が公布されてから七十年を迎へることもあって、「国家と国民を律する大本となる憲法の速やかな改正の実現」を目指すことを最重点に挙げ、そのためにもこれまで以上に重要な意味を持つ第二十四回参議院議員通常選挙において「改憲に必要な勢力の...
>>> 記事詳細
 本書は、象山の「修養論」や「学問観」をはじめ、「経世論」「海防論」などからなる『省諐録』原文の英訳だけでなく、象山の生き様を浮かび上がらせる関連の資料とその英語解説に満ちてをり、「知識 knowledge」と「実践 practice」によって西洋の技術を会得しようとした象山の姿を存分に窺ひ知ることができる構成となってゐる。  訳者の紺野大介氏は、工学博士でありながら二十二年を費やして『啓発録』『留魂録』『省&#...
>>> 記事詳細
 北海道札幌市中央区宮ケ丘四七四、北海道神宮名誉宮司の原口法義氏(はらぐちのりよし、神職身分特級)が六月十一日に帰幽した。享年八十五。
>>> 記事詳細