文字サイズ 大小
RSS 1.0
/images/記事

青葉会議始まる

令和6年05月27日付
 神社本庁五月定例評議員会を中心とする恒例の青葉会議が始まった。五月二十一日には、全国神社総代会が定例代議員会を開催。二十二日には神社本庁表彰式が執りおこなはれ、京都・賀茂別雷神社前宮司の田中安比呂氏に鳩杖が贈られた。
>>> 記事詳細
 【静岡】周智郡森町の小國神社(打田文博宮司)では四月二十一日、十八日の例祭にあはせて奉納される恒例の「古式十二段舞楽」に加へて、北海道茅部郡森町に伝はる「松前神楽」が特別に奉納された。
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

令和6年05月27日付
 「農政の憲法」といはれる食料・農業・農村基本法の改正案が今国会に提出されてゐる。すでに四月には衆議院で可決され、現在は参議院で審議がおこなはれてゐるところだ。  その改正理由においては、近年の世界的な食料需給の変動、地球温暖化の進行、わが国の人口減少その他の食料・農業及び農村をめぐる諸情勢の変化に言及。食料安全保障の確保、環境と調和のとれた食料システムの確立、農業の持続的な発展のための生産性の向...
>>> 記事詳細
 長崎県の島原半島中央部に聳える雲仙岳を霊山として祀る四面宮(温泉神社)ゆかりの神社で組織する四面宮会(下岸良助・廣瀬和一郎共同代表)は、このたび『四面宮―島原半島と諫早の神社をめぐる―』を発刊した。  『四面宮』は税込み千六百五十円で、発売は(株)イーズワークス。ブックス鎮守の杜でも取り扱ってゐる。
>>> 記事詳細
/images/人事

【帰幽】眞鍋 和敏氏

令和6年05月27日付
 眞鍋 和敏氏(まなべかずとし、愛媛県松山市上野町甲五一、大宮八幡神社宮司、二級)四月十五日帰幽、享年八十五。
>>> 記事詳細