文字サイズ 大小
RSS 1.0
 皇后陛下には五月十一日、皇居内の紅葉山御養蚕所で、初めてとなる「御養蚕始の儀」に臨まれた。  皇后陛下には一昨年、上皇后陛下から紅葉山御養蚕所で御養蚕に際するお引継ぎがあった。昨年は御代替りの諸儀式があったことから御養蚕に際する諸儀式はおこなはれず、本格的に御養蚕に取り組まれるのは今年からとなった。
>>> 記事詳細
 【京都】京都市北区の賀茂別雷神社(上賀茂神社、田中安比呂宮司)と同市左京区の賀茂御祖神社(下鴨神社、新木直人宮司)では五月十五日、勅使参向のもと例祭・賀茂祭を斎行した。  同神社の例祭は、奉仕者や勅使、供奉者、牛馬に至るまでが葵の葉で飾られることから「葵祭」の名称で親しまれてゐる。平安絵巻さながらの雅な行列が京都御所から下鴨神社を経て上賀茂神社へと至る「路頭の儀」が有名だが、今年は新型コロナウイ...
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

令和2年05月25日付
 前号掲載の通り、神道青年全国協議会ではこのほど「新型コロナウイルス感染症アンケート調査」を実施した。  このアンケート調査は、緊急事態宣言下における神社界の現状を把握して課題や問題意識の共有を図ることを目的とし、四月末の一週間で全国四十七都道府県すべてから合計七百四十件の回答を集め、その結果を取り纏めたものである。  感染症の影響による対応など厳しい状況が続くなかで神明奉仕に携はり、また、家族を抱...
>>> 記事詳細
 本書の著者・西修駒澤大学名誉教授は、広く憲法に関する専門書を幾つも刊行されてゐるが、一般向けにも、日本国憲法について分り易く解説した啓発書を数多く出版されてゐる。本書もその一つで、五年前に出版されて品切れとなってゐた『いちばんよくわかる!憲法第9条』に代はる最新の書として、この四月に出版された。  「日本国の戦後史は、9条をめぐる論争史であったといって過言ではないと思われます」との著者の思ひに、...
>>> 記事詳細
 神社本庁理事、神道政治連盟総務会長、岩手県神社庁庁長、盛岡八幡宮宮司の藤原隆麿氏(ふぢはらたかまろ、神職身分特級)が五月十七日に帰幽した。享年六十六。
>>> 記事詳細