文字サイズ 大小
RSS 1.0
 各地で新型コロナウイルスの感染報告が続き、全国の神社では七五三や初詣などを控へるなか、神社本庁では「神社における新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインについて」を十月二日、田中恆清総長名で各都道府県神社庁に通知した。前日には本庁職員が内閣官房の新型コロナウイルス感染症対策推進室を訪れ、神社界全体の取組みについて説明してゐる。また十月六日には、埼玉県神社庁(中山高嶺庁長)と大阪府神社庁(藤江正謹...
>>> 記事詳細
 【新潟】燕市の戸隠神社(星野和彦宮司)では九月二十日の秋季例祭に合はせ、境内に設置した「教育勅語」大型掲示板の奉告祭と清祓を執りおこなった。  一畳程度の大きさに、教育勅語の全文が掲げられたこの掲示板は、教育勅語渙発百三十周年記念事業の一環。新型コロナウイルス感染症の流行下で、マスクの買ひ占めや転売など道徳心の欠如した行為が見られるなか、愛国心や思ひやりを見つめ直す機会となるやうにとの思ひがこめ...
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

令和2年10月19日付
 前号掲載の通り、第二期となる過疎地域神社活性化推進委員会の第二回会合が十月二日に開かれ、来年からの過疎地域神社活性化推進施策実施要項の改正試案や、第一期から継続の検討事項である神職の後継者確保に向けた方途について議論した。  このうち後継者確保については、「祭祀補助員(宮守制度)」の制度化に関して検討すべく、神職が常駐しない神社において社務所や近隣に居住し、神社の管理・保全・神札頒布、場合によっ...
>>> 記事詳細
 皇學館大学出版部から、河野訓学長はじめ諸先生方が令和元年に八回に亙って開催された月例文化講座の講演録が出版された。皇位継承、即位礼と大嘗祭の起源・変遷がそれぞれ独立して叙述されてゐるから、興味のある論考から読んでいくことができる。  皇位継承の原則・儀礼・祭祀について論述した本書が一般書店でも販売される意義は大きい。 〈本体3291円、皇學館大学出版部刊。ブックス鎮守の杜取扱書籍〉 (京都・城南宮...
>>> 記事詳細
/images/人事

【帰幽】宮本 仙翁氏

令和2年10月19日付
 宮本 仙翁氏(みやもとせんおう、岐阜県岐阜市三輪九六五、三輪神社宮司、一級)八月一日帰幽、享年八十六。
>>> 記事詳細