文字サイズ 大小
RSS 1.0
 二月十一日の「建国記念の日」、奈良・橿原神宮(久保田昌孝宮司)で勅使参向のもと天皇陛下からの幣帛を奉り紀元祭が斎行されたのをはじめ、全国各地で神武建国を偲び祭典や奉祝行事などが執りおこなはれた。都内では神社本庁が参画する「日本の建国を祝う会」(大原康男会長)主催の奉祝中央式典を挙行。また式典に先立ち、渋谷区・明治神宮(中島精太郎宮司)の表参道で奉祝パレードがおこなはれ、盛大に「建国記念の日...
>>> 記事詳細
 【東京】都神社保育連合会(篠直嗣会長)は一月十六日、渋谷区の明治神宮会館で「第五十四回楽しい母と子の集い」を開催し、都内十四の幼稚園・保育園の園児と父母など約三千五百人が参集した。
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

平成31年02月18日付
 北方領土の日の二月七日、東京都内ではおよそ千八百人が参会して北方領土返還要求全国大会が開催された。地元・北海道でも、根室市などで元島民とその家族らが参加した住民大会がおこなはれた。いづれも今年は、日露間の政府交渉に配慮してか、抗議の姿勢を抑へた形となった。大会で採択したアピールやスローガンからも、「北方四島が不法に占拠され」とか、「北方領土を返せ」といった怒りの言葉が消え、政府への期待感を滲ませ...
>>> 記事詳細
 本書は、京都府に鎮座する伏見桃山乃木神社の総代会の編著によるもので、乃木大将の実像について確実な史料を用ゐつつ、多角的な視点で描き出さうとした意慾作である。不足部分は別史料にもあたるなどしてをり、丹念に纏められてゐる。  本書は、ただ事績を追ふのみの内容ではない。乃木大将を神として祀る神社に奉仕する関係者でなければ書けない、乃木精神の新たなる視点の書といへ、以て「道義国家回復への道しるべ」となる...
>>> 記事詳細
/images/人事

【訃報】山部 真澄氏

平成31年02月18日付
 山部 真澄氏(やまべますみ、熊本県熊本市北区植木町豊岡二一七七、田原熊野座神社宮司、二級)一月十五日帰幽、享年九十。
>>> 記事詳細