文字サイズ 大小

記事検索・一覧

キーワード
分類
タイトル
日付
  件表示で
5 件の記事が見つかりました。
<<< 前の20件      次の20件 >>>


【読書】 拳骨拓史著『乃木希典 武士道を体現した明治の英雄』事実を描くことで 正しい乃木像紹介   - 令和2年03月16日
 本書は、乃木希典将軍が人々から誤解をされてゐることに鑑み、それらに対して反論するよりも、事実を描くことで正しい乃木像を知ってもらふことに心を配り、すこしでも多くの人に真実が伝はることを祈って刊行され ...

【読書】 関口直佑著『近代日本国体論の研究 会沢正志斎と考証学』現代に通じる国体論確立 正志斎の思想内実を再考   - 令和2年03月15日
 いはゆる後期水戸学を代表する学者の一人として、会沢正志斎を挙げることに異論を持たれる方はをられまい。正志斎の主著『新論』は国体(上・中・下)・形勢・虜情・守禦・長計の七萹からなるもので、幕末の ...

【読書】 霧島神宮誌編纂委員会編『霧島神宮誌』 神代からの全体像 歴史と信仰を網羅   - 令和2年03月09日 写真有
 今年の『日本書紀』撰上千三百年といふ佳節を前に、昨年九月十九日の例祭に合はせて『霧島神宮誌』が刊行された。  神話世界から現代へと続く霧島信仰の実態を、詳細かつ簡潔にまとめた本書の刊行を心から慶祝し ...

【読書】 皇室事典編集委員会編『皇室事典 令和版』皇室に関する事典神社必携の令和版   - 令和2年03月02日
 本書は平成二十一年四月が初版である。「皇室の伝統と文化を、その始まりから現代にいたるまで総合的に俯瞰できる便利で充実した事典」が必要であるとの目的をもって編纂された。そのため、関係用語を五十音順に説 ...

【読書】 岡本雅享著『千家尊福と出雲信仰』 多彩な顔もつ偉人その事績を一冊に   - 令和2年03月02日
 近代を代表する神道人・宗教家の一人として、第八十代出雲国造の千家尊福を挙げることに異論を唱へる者はまづゐない。しかしながら、その実績の豊富さ、そして知名度の高さに反して、尊福の事績については藤井貞文 ...


<<< 前の20件      次の20件 >>>