文字サイズ 大小

記事検索・一覧

キーワード
分類
タイトル
日付
  件表示で
6 件の記事が見つかりました。
<<< 前の20件      次の20件 >>>


【読書】 【新刊紹介】白山芳太郎著『神社の成立と展開』 配慮と見識感じる 調和ある神社通史   - 令和3年12月06日
 本書は、縄文時代から現代まで、実に壮大な時間と事項をコンパクトにまとめられた好個な神社通史である。著者は皇學館大学名誉教授。北畠親房はじめ中世の神道思想の専門のみならず、古代から現在まで、神道・神社 ...

【読書】 【新刊紹介】下坂守著『祇園祭千百五十年記念 中近世祇園社の研究』未公刊史料用ゐた 多角的な研究成果   - 令和3年11月29日
 本書は、書名にも冠されるやうに、令和元年に祇園祭千百五十年を記念して八坂神社宮司・森壽雄氏が下坂守氏に執筆を依頼し、このほど出版されたものである。  祇園社(現・八坂神社)の史料については、これまで ...

【読書】 【新刊紹介】粕谷興紀著・荊木美行編『粕谷興紀日本書紀論集』生前の関連論考を 1冊にした必読書   - 令和3年11月22日
 このたび、粕谷興紀先生が生前御発表された『日本書紀』に関する論考をまとめた『粕谷興紀日本書紀論集』が荊木美行先生の編輯により出版された。  古典の言葉を一字一句大切に究明された論考は、粕谷先生の御講 ...

【読書】 【新刊紹介】今泉宜子著『明治神宮 内と外から見た百年』世界に開かれた日本の窓 明治神宮と異邦人の邂逅   - 令和3年11月22日
 本書は、明治神宮国際神道文化研究所主任研究員を務め、『明治神宮戦後復興の軌跡』『明治神宮―「伝統」を創った大プロジェクト―』など多数の研究実績を残してゐる著者の新刊である。  明治神宮は昨秋、御鎮座 ...

【読書】 【新刊紹介】角鹿尚計著『日本古代氏族の祭祀と文献』丁寧な説明による 地道な研究の成果   - 令和3年11月15日
 福井市立郷土歴史博物館長を本年退官された著者は、これまで学術雑誌などに発表してきた論文をこのほど『日本古代氏族の祭祀と文献』として上梓された。著者とは以前からSNSを通じて交流があったが、以前に神社 ...

【読書】 【新刊紹介】嵯峨 隆著『頭山満――アジア主義者の実像』頭山とアジア主義 実像に迫る意慾作   - 令和3年11月15日
 頭山満については、「右翼の巨頭」であるとか、国粋主義者の印象で語られることが多い。さういった頭山論に疑念を抱いた著者は、関係書籍を読み解き、主張を検証しつつ、客観的に見る必要性を説いてゐる。  とり ...


<<< 前の20件      次の20件 >>>