文字サイズ 大小

記事検索・一覧

キーワード
分類
タイトル
日付
  件表示で
7 件の記事が見つかりました。
<<< 前の20件      次の20件 >>>


【読書】 【新刊紹介】憲法における天皇と国家 百地 章著   - 令和6年06月10日
国民共同体としての 国家を基軸に緒論を  著者は大嘗祭訴訟や靖國神社参拝訴訟などにおいて神道を擁護する意見書を数多く提出してきた。そのため「神道の弁護士」と認識する向きもある。  本書は「国民共同体と ...

【読書】 【新刊紹介】松林飯山 久田松和則著   - 令和6年06月10日
一次史料駆使して その生涯を詳細に  長崎県大村市の富松神社宮司・長崎県神社庁長の久田松和則氏は、主著『伊勢御師と旦那―伊勢信仰の開拓者たち』(弘文堂)をはじめ、郷土大村の歴史に関する書物も多く著はし ...

【読書】 【新刊紹介】皇位継承の儀礼 佐野真人著   - 令和6年06月03日
多角的な観点から あるべき姿を示す  平成から令和の御代替りが、天皇陛下の「生前退位」といふ言葉で発表されたことに衝撃を受けた人は少なくないだらう。本来、このたびの皇位継承は「譲位」と申し上げるべきと ...

【読書】 【新刊紹介】島原半島・四面宮にゆかりある 神社をさらに知ってもらふ書籍   - 令和6年05月20日
 長崎県の島原半島中央部に聳える雲仙岳を霊山として祀る四面宮(温泉神社)ゆかりの神社で組織する四面宮会(下岸良助・廣瀬和一郎共同代表)は、このたび『四面宮―島原半島と諫早の神社をめぐる―』を発刊した。 ...

【読書】 【新刊紹介】旅する皇女 倭姫命 伊勢神宮のはじまり 石垣仁久・渡邉卓・稲田美織著   - 令和6年05月20日
15節の「新訳」で 倭姫命の旅を案内  神宮禰宜の石垣仁久氏による監修と國學院大學准教授の渡邉卓氏による新訳、写真家・稲田美織氏のみごとなカラー写真三十枚を配した百八十九頁の美しい一冊が刊行された。   ...

【読書】 【新刊紹介】明治を綴る麗しの歌――英語で伝えたい昭憲皇太后百首 ハロルド・ライト編訳、明治神宮監修   - 令和6年05月20日
御心こもった御歌を 美しい英語の対訳で  本書は、明治天皇とともに明治神宮の御祭神の一柱であられる、昭憲皇太后の御歌の中から百首を選んで翻訳した日英併記の歌集である。昭憲皇太后百十年祭にあたり、明治天 ...

【読書】 【新刊紹介】憲法一代記 世界195か国の憲法を研究した私の履歴書 西 修著   - 令和6年05月20日
60年の憲法研究 集大成となる書  本書は、六十年といふ長きに亙り日本国憲法及び世界各国の憲法の研究を重ね、その研究で得られた数々の“事実”と“証拠”をもとに、現行憲法の問題点とその改正の必要性を訴へ続 ...


<<< 前の20件      次の20件 >>>