文字サイズ 大小

記事検索・一覧

キーワード
分類
タイトル
日付
  件表示で
8 件の記事が見つかりました。
<<< 前の20件      次の20件 >>>


【オピニオン】 論説   - 令和3年09月20日
 前号掲載の通り、「日本祭興~いま青年神職に求められるもの~」を主題とする神道青年全国協議会の夏期セミナーが八月二十七日に開催された。  同会では例年この時期、主に神社本庁を会場に夏期セミ ...

【オピニオン】 杜に想ふ   - 令和3年09月20日
 かの清少納言の『枕草子』ではないが、日本は季節によってそれぞれ趣がある。「花鳥風月」や「雪月花」とも表され、花は往古は梅、時代が経って桜が風雅なる春の代表。そして月といへばやはり秋であらう。  人そ ...

【オピニオン】 論説   - 令和3年09月13日
 神社本庁からの免職及び降格・減給の処分を不当として元参事二人が処分の無効確認等を求めた民事訴訟の控訴審判決が、九月十六日に東京高等裁判所で予定されてゐる。  この訴訟は平成二十九年八月に懲戒解雇され ...

【オピニオン】 杜に想ふ   - 令和3年09月13日
 今回は、以前掲載された「花ごよみ」に書き切れなかった花物語を綴ってみたいと思ふ。  筆者が真っ先に浮かぶお花との思ひ出は、阪神・淡路大震災の時のこと。当時、高校生だった私はいつもの通学路で、ふとリヤ ...

【オピニオン】 論説   - 令和3年09月06日
 暦の上では大気が冷えて露が生じる「白露」を間もなく迎へ、秋の深まりゆく時節ではあるが、いまだ各地で厳しい残暑に見舞はれてゐる。  さうしたなか、新型コロナウイルス感染症の拡大が止まらない。都内での新 ...

【オピニオン】 杜に想ふ   - 令和3年09月02日
 空気が澄んできて、夕焼けが美しい。“夕焼け小焼けの赤トンボ”と口ずさみながら歩けば、秋の風物詩赤トンボは平均気温が二十二度から二十六度くらゐになった時に飛び交ふと、さういへば先生から教はったなぁなど ...

【オピニオン】 論説   - 令和3年08月30日
 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の第五十四回総会及び同パネル第一作業部会(WG1)第十四回会合が七月二十六日から八月六日にかけてオンラインで開催され、第六次評価報告書・第一作業部会報告 ...

【オピニオン】 杜に想ふ   - 令和3年08月30日
 八月一日に夏祭り(夏期例祭)をおこなった。夏祭りといってゐるが、郷里(岡山県美星町)のやうな農村部では、本来は八朔行事である。つまり、旧暦八月一日(今年は九月七日)の「タノミ祭り」である。  タノミ ...


<<< 前の20件      次の20件 >>>