文字サイズ 大小

論説検索 ~ 創刊号から検索できます

キーワード
タイトル
日付
  順に 件表示で
35 件の記事が見つかりました。
<<< 前の20件      次の20件 >>>


【一般】 改元や御代替り 広く意見を交換 時の流れ研究会   - 平成31年04月08日
 「時の流れ研究会」(会長=高山亨神社新報社社長)の運営委員・相談役合同会議が三月二十九日、神社本庁地下一階第三会議室で開催された。  会議では、改元・御譲位・大嘗祭等を主題に意見を交換。改元の諸手続 ...

【囲み】 板葺ではなく茅葺を~大嘗祭を古式で営む象徴行為としての屋根   - 平成31年03月25日
大嘗宮を仮設にする意味  本年十一月十四日、十五日に大嘗祭がおこなはれる。新天皇が即位された後に執りおこなはれる御代替りの皇室儀式である新嘗祭を、一代一度の「大嘗祭」と称す。新天皇となられる皇太子が即 ...

【一般】 皇位継承諸儀等 現状と課題議論 時の流れ研究会   - 平成31年03月04日
 「時の流れ研究会」(会長=高山亨神社新報社社長)の運営委員・相談役合同会議が二月二十一日、神社本庁地下一階第三会議室で開催された。  会議では、改元・皇位継承に関はる諸儀・大嘗祭などについて、現状を ...

【囲み】 万葉びとと「草」 奈良大学教授 上野誠   - 平成31年03月04日
 大嘗宮の主要三殿の屋根材について,宮内庁の大礼委員会で茅葺きから板葺きへの変更が検討されるなか、今回、茅葺きでの大嘗祭斎行の意義も踏まへつつ、「万葉びと」と「草」との関はり等を主題に、奈良大学の上野 ...

【囲み】 大嘗祭は茅葺きで   - 平成31年02月11日
大嘗宮の屋根  大嘗祭とは、天皇が即位後初めて、新穀を天照大神および天神地祇に奉り、御親らも食す祭りである。これは、稲作農耕を旨として国づくりをするといふ日本古来の歴史に由来するものである。『古事記』 ...

【一般】 改元や御代替り 課題など意見を 時の流れ研究会   - 平成31年02月04日
 「時の流れ研究会」(会長=高山亨神社新報社社長)の運営委員・相談役合同会議が一月二十四日、東京・渋谷区の公益財団法人日本文化興隆財団会議室で開催された。  会議では、当面する改元や、政府の「天皇陛下 ...

【囲み】 「即位後朝見の儀」挙行日の疑問 牟禮 仁   - 平成31年01月28日
 今年五月一日、「即位後朝見の儀」が「剣璽等承継の儀」ののち同日におこなはれることになってゐる。昨年四月三日に閣議決定された「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う国の儀式等の挙行に係る基本方針 ...

【囲み】 大嘗宮の行方 中澤伸弘   - 平成31年01月14日
 旧臘十九日、宮内庁に設置された大礼委員会は第三回の会合を開き、大嘗祭の祭儀の場である大嘗宮の御造営や構造などについて公表した。これによると諸事節約といふ考へがあるやうで、斎場の敷設の縮小などがあるが ...

【一般】 御大典の年を迎へて 神社新報社代表取締役社長高山 亨   - 平成31年01月01日
 平成三十一年の新春にあたり、まづ以て皇室の弥栄を寿ぎ奉るとともに、神宮をはじめ全国各社のますますの御隆昌と、読者各位の一層の御清栄を祈念申し上げます。  今年は今上陛下の御即位三十年の佳節を迎へ、さ ...

【一般】 今年一年を振り返る   - 平成30年12月17日
(1面より続く) 神社界 【神社】今年も各地の神社では式年祭を迎へたり、社殿造替に伴ひ遷座祭を斎行したりした神社があった。このうち滋賀県野洲市の御上神社では四月十五日、遷座千三百年記念の奉祝奉幣祭を畏 ...

【一般】 政府・宮内庁の会合を受け会議 時の流れ研究会   - 平成30年12月10日
 「時の流れ研究会」(会長=高山亨神社新報社社長)の相談役・運営委員等合同会議が、十一月三十日に神社本庁地下一階第三会議室で開かれた。  今回の会議は、政府の「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に ...

【一般】 「時の流れ研究会」が見解発表 内閣「式典委員会」の設置を前に   - 平成30年10月01日
 神社新報社が設立した「時の流れ研究会」(会長=高山亨神社新報社社長)では、来年の御代替りに伴ふ儀式・祭典のあり方などについて十月一日付で見解を発表した。  同会ではこれまで、今回の御代替りとその諸儀 ...

【一般】 神社新報社時の流れ研究会 第六回見解 ―内閣「式典委員会」での検討にあたり― 平成三十年十月一日   - 平成30年10月01日
はじめに 本会ではこのたびの御代替はりにあたって「皇位の継承に伴ふ祭典・儀式・式典」などに関はる見解・要望・具体的提案等を、昨平成二十九年五月、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案」の国会での審議以 ...

【一般】 皇位継承に伴ふ祭典・儀式次第案   - 平成30年10月01日
皇位継承に伴ふ祭典・儀式次第案 (■祭典 ○儀式 ※関連) 【4月30日以前】■賢所及び皇霊殿神殿に御譲位期日奉告の儀 ■神宮及び神武天皇山陵及び前4代の天皇山陵に勅使発遣、奉幣の儀 ■神宮及び&#x ...

【一般】 皇室関係めぐる国会論議CDに 時の流れ研究会   - 平成30年10月01日
 神社新報社が設立した「時の流れ研究会」(会長=高山亨代表取締役社長)では、このほど国会で論議された皇室に関はる議事を検索できるCD「皇室をめぐる国会論議」を作製した。  このCDは、国会本会議及び委 ...

【一般】 熊本で神職大会 御譲位の講演も 熊本県神社庁   - 平成30年07月30日
 【熊本】県神社庁(宮﨑國忠庁長)は六月二十一日、熊本市中央区のKKRホテル熊本で神職大会を開催し、県内神職ら約百二十人が参集した。  大会は午後一時に始まり、開会儀礼ののち宮﨑庁長が挨拶 ...

【一般】 平成の御代替り 顧みて意見交換 時の流れ研究会   - 平成30年05月28日
 「時の流れ研究会」(会長=高山亨神社新報社社長)の相談役・運営委員等合同会議が五月十七日に神社本庁会議室で開催され、約二十人が参加した。  今回の会議では、平成の御代替りの際に神社本庁教学研究室長・ ...

【一般】 基本方針を受けて会合開き意見交換 時の流れ研究会   - 平成30年04月09日
 「時の流れ研究会」(会長=高山亨神社新報社社長)の相談役・運営委員等合同会議が三月三十日に神社本庁会議室で開催され、当日午前に開かれた「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典準備委員会」で ...

【囲み】 明治維新百五十年 新企画「明治維新百五十年」連載に当たって―葦津明治維新論を継承するために―    - 平成30年02月12日
 本紙は、平成三十年一月一日発行の新年特別号から「明治維新百五十年」に因んだ二つの新企画の連載を始めた。一つは「明治神道人の足跡」であり、もう一つは「顧みる明治の御代―あの日あの時―」である。これまで ...

【一般】 準備委員会の設置受け 祭典・儀式につき要望 時の流れ研究会   - 平成30年01月29日
 神社新報社が設立した「時の流れ研究会」(会長=高山亨神社新報社社長)は一月二十四日、政府が「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典準備委員会」を一月九日に設置したことなどを踏まへ、「『天皇 ...


<<< 前の20件      次の20件 >>>