文字サイズ 大小

記事検索・一覧

キーワード
分類
タイトル
日付
  件表示で
4 件の記事が見つかりました。
<<< 前の20件      次の20件 >>>


【読書】 【新刊紹介】海軍少佐黒木博司生誕百年記念委員会ほか編『海軍少佐黒木博司遺文集』「回天」考案者の 思ひ集約した1冊   - 令和3年07月19日
 大東亜戦争で展開された特攻兵器、人間魚雷「回天」の考案者、黒木博司大尉(当時二十二歳、歿後少佐)が、大津島(山口県周南市)で訓練中、殉職したのは昭和十九年(一九四四)九月七日未明のことだ。  本書は ...

【読書】 【新刊紹介】齋藤武夫著『学校で学びたい歴史 新装版』豊富なアイディア 社頭講話の参考に   - 令和3年07月19日
 この本は、教科書の束縛の中にあってもやれることはあるのだといふことを示して余りある。もちろん、束縛を一つ一つ解きほぐしていくことは重要だ。この本はそのヒントにもなる一冊といへよう。具体例をもって「学 ...

【読書】 【新刊紹介】長妻三佐雄・植村和秀・昆野伸幸・望月詩史編著『ハンドブック近代日本政治思想史―幕末から昭和まで―』 同時代に影響あった 人物を幅広く簡潔に   - 令和3年07月05日
 明治以降の「近代」を取り扱った政治思想史ハンドブックは、これまでにも複数刊行されてゐる。では本書の特徴はどの点にあるのか。編著者の一人である長妻三佐雄は、その意図を二つに分けて説明してゐる。第一に、 ...

【読書】 【新刊紹介】吉田好克著『続・言問ふ葦――「常識」を取り戻すために』 学ぶ意慾かき立てる 常識を取り戻す一冊   - 令和3年07月05日
 著者の吉田好克先生は、本年三月まで宮崎大学准教授をされ、現在はコラムニストとして活躍されてゐる。また、宮崎県神社庁の講師もされてをり神社界との繋がりは深い。  本書は、前著『言問ふ葦 私はなぜ反「左 ...


<<< 前の20件      次の20件 >>>