文字サイズ 大小
RSS 1.0
 「大嘗祭と天皇の祭祀」を主題とする第三十七回神社本庁神道教学研究大会が、九月二日に神社本庁大講堂で開催され、全国の神職や本庁の教学顧問・教学委員・研修委員をはじめ、各神職養成機関の教職員、神社庁研修所講師など約百二十人が出席した。  國學院大學名誉教授の岡田莊司氏と國大教授の武田秀章氏が講演。その後、國大教授の藤田大誠氏と國大准教授の藤本頼生氏がコメンテーター、國大教授の阪本是丸教授がオブザーバ...
>>> 記事詳細
 【北海道】札幌市中央区の北海道神宮(吉田源彦宮司)では明治二年に勅旨により神祇官で「北海道鎮座神祭」が斎行されてから今年で百五十年にあたることから、九月一日に「御鎮斎百五十年式年祭」を斎行した。
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

令和元年09月16日付
 今号に掲載の通り、「大嘗祭と天皇の祭祀」を主題とする第三十七回神社本庁神道教学研究大会が九月二日に神社本庁大講堂で開催された。  今年の大会は、「天皇と御代替―朝儀復興から近代皇室制度へ―」を主題とした昨年の大会における成果を踏まへ、皇室祭祀と神社祭祀との関係を改めて考へるとともに、御大典の意義を再確認することを目的とし、全国各地から参加した神職をはじめ神社本庁の教学顧問や教学委...
>>> 記事詳細
 本著に紹介されてゐる斎田地は、 ○明治四年大嘗祭 山梨県甲府市上石田 千葉県鴨川市北小町字仲ノ坪 ○大正四年大嘗祭 愛知県岡崎市中島町字上丸ノ内 香川県綾歌郡綾川町山田上 ○昭和三年大嘗祭 滋賀県野洲市三上 福岡市早良区大字脇山 ○平成二年大嘗祭 秋田県南秋田郡五城目町大川石崎 大分県玖珠郡玖珠町小田 ――で、これらの地域に加へ、「年代不詳の備中主基斎田跡」として岡山県加賀郡吉備中央町につい...
>>> 記事詳細
/images/人事

【訃報】千々和 直信氏

令和元年09月09日付
 千々和 直信氏(ちぢわなほのぶ、福岡県北九州市八幡西区上香月四―二―一、杉守神社宮司、二級上)八月三十一日帰幽、享年八十四。
>>> 記事詳細