文字サイズ 大小
RSS 1.0
内宮に参拝した安倍総理ら  安倍晋三内閣総理大臣は一月六日午後、伊勢の神宮に参拝し、神宮司庁で年頭の記者会見をおこなった。
>>> 記事詳細
 【北海道】後志青年神職会(中谷英明会長)では昨年十一月十一日から十二日にかけ、宮城県亘理郡山元町の八重垣神社(藤波祥子宮司)で、東日本大震災復興支援として植樹や松前神楽の奉納などをおこなった。
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

令和2年01月20日付
 平成から令和へ御代が替はって初の新年を迎へ、各地における初詣の様子が編輯部に伝へられてゐる。令和二年の正月は、極端に大きな気象の変化もなく比較的温暖な天候に恵まれ、各地の神社には新年の幸を祈念する参拝者が多く訪れたといふ。  報告等によれば、特別の事故・事件等はなく、整然と列をなして参拝するなど穏やかな雰囲気のなかで初詣がおこなはれたやうで、逆に、少し落ち着き過ぎではないかといふ報告も見られるほ...
>>> 記事詳細
 本書は主として平安時代前期の状況を論じたものである。二部構成であり、一部は「桓武天皇朝の皇統意識再考と儀礼の導入」と題し多様な神事・儀式をとり上げ、二部「古代正月儀礼の整備と変質」では、平安期に始まった天地四方拝を含む、正月儀礼を対象としてゐる。  史料が乏しいとされる古代でも、多角的な分析が可能な事柄は少なくない。  著者が今後何を論じるのか、期待の高まるところである。 〈本体12000円、思...
>>> 記事詳細
本庁辞令 小御門神社宮司 肆矢三喜男 願に依り本職を免ずる (令和元年十二月十九日付)
>>> 記事詳細