文字サイズ 大小
RSS 1.0
 一般財団法人神道文化会(田中恆清会長)が募集した懸賞論文「明治維新百五十年記念近現代神道史懸賞論文」の審査が九月二十五日におこなはれ、特選に東京大学大学院人文社会系研究科修士課程一年の木村悠之介氏と星川杉山神社権禰宜の中村聡氏が選ばれた。
>>> 記事詳細
 【福井】九月二十八日から二十九日にかけての天皇・皇后両陛下福井県行幸啓にあたり、福井市内で二十八日夜に提灯奉迎がおこなはれ、県民など約四千人が提灯を手に両陛下をお迎へ申し上げた。
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

平成30年10月22日付
 神宮での神嘗祭にあはせ、お膝元の神都・伊勢では十月十五日に第四十七回「初穂曳」が賑やかにおこなはれた。  地元の旧神領民をはじめ、全国の神社関係者など約三百人も特別神領民として参加し、全国から寄せられた初穂を載せた奉曳車を曳き、神嘗祭の奉祝気運に満ち満ちた市内を賑やかに練り歩いて新穀を神宮へと献納した。  昭和四十八年の第六十回神宮式年遷宮を契機に、神宮に初穂を捧げて神恩に感謝するとともに、式年遷...
>>> 記事詳細
 平成三十一年四月三十日に天皇陛下が譲位、翌五月一日に皇太子殿下が践祚(即位)され、十月二十二日に即位礼正殿の儀、そののち十一月には大嘗祭が斎行される予定になってをり、光格天皇の譲位以来、実に二百二年ぶりに上皇が居られる時代を迎へる。このやうな時に、本書が刊行されたことは学術上の意義のみならず、広く国民に皇位継承儀礼が如何なるものか、といふことの普及に重要な位置をしめることにならう。本書は、著者が...
>>> 記事詳細
/images/人事

本庁辞令(九月三十日付)

平成30年10月22日付
 宮城県神社庁参事 菅原一彦 願に依り本職を免ずる (九月三十日付)
>>> 記事詳細