文字サイズ 大小
RSS 1.0
 天皇陛下の御即位三十年をお祝ひ申し上げようと、民間各界を中心とする「天皇陛下御即位三十年奉祝委員会」の設立総会が十一月二十七日、東京・港区の「ザ・プリンスパークタワー東京」で開催され、約八百人が出席した。なほ前日の二十六日には「天皇陛下御即位三十年奉祝国会議員連盟」の設立総会が千代田区の憲政記念館で開かれた。
>>> 記事詳細
【熊本】県神社庁(宮﨑國忠庁長)などでは現在、地元出身で神社本庁の設立や神社新報社の創設に尽力した宮川宗徳を顕彰する運動をおこなってゐる。  このたびの顕彰事業は、県神社庁と「宮川宗徳先生顕彰 宗徳会」(栃原威寿会長)がおこなってゐる。  事業の浄財については、現在も募集してゐる。振込先及び問合せは、県神社庁(みずほ銀行熊本支店普通口座一四三二二七三、電話〇九六―三二二―七四...
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

平成30年12月10日付
 来年予定されてゐる御代替りに向けて、去る十一月二十日に「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典委員会」と「大礼委員会」の第二回会合がそれぞれ開かれ、御譲位や御即位に係る諸儀式の日程等が発表された(本紙前号既報)。  これまで即位礼や大嘗祭の日程が断片的な情報として報じられ、これらに伴ふ諸行事についても前例などを参考にしながら準備を検討するやうな部分もあったが、今後はこの発表に基づき具体...
>>> 記事詳細
 慶応から明治へと改元され百五十年。その今年にこそ読んでほしい本書が発刊された。高校の日本史にも一度だけ出てくるので名前くらゐは御存じであらう。『由利公正』である。  明治維新を語るときにも、出てこないことが多い人物ではあるが、決して忘れてはならない人物である。  著者の角鹿尚計氏は、丹生郡越前町・気比神社の宮司であるだけでなく、福井市立郷土歴史博物館館長でもある。神職であるからこそなのかも知れな...
>>> 記事詳細
/images/人事

本庁辞令(十二月四日付)

平成30年12月10日付
 伊勢山皇大神宮宮司 池田正宏 役職員進退に関する規程第二十三条第一項第三号により休職を命ずる (十二月四日付)
>>> 記事詳細