文字サイズ 大小
RSS 1.0
 世界宗教者平和会議(WCRP)が昨年創設五十周年を迎へたことから、神社本庁も参画する公益財団法人世界宗教者平和会議日本委員会(庭野日鑛会長)では十一月二十四日、京都市左京区の国立京都国際会館で記念式典とシンポジウムを開催した。新型コロナウイルス感染症の影響で一年延期となり、ウェブ会議システムを併用して開かれた今回の催し。二部構成でおこなはれ、会場に参集した三百五十人、遠隔形式で参加した百五十人の...
>>> 記事詳細
 【京都】京都市北区の平野神社(尾崎保博宮司)では、平成三十年の台風二十一号で倒壊した府指定文化財の拝殿がこのたび竣功し、十一月七日に竣功祭を斎行した。
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

令和3年12月06日付
 今号掲載の通り、天皇陛下には十一月二十三日、宮中・神嘉殿で新嘗祭を御親祭になられ、今年秋に収穫された新穀を御親供遊ばされた上で、御親らも新穀を聞し召された。また当日は伊勢の神宮での新嘗祭にあたり勅使を差遣され、奉幣せられてゐる。陛下が皇祖・天照大御神をはじめ天神地祇の神恩に感謝を捧げられるこの祭典を期し、全国各地の神社でも、それぞれ新嘗祭が執りおこなはれた。  農林水産省が十一月九日に公表した「...
>>> 記事詳細
 本書は、縄文時代から現代まで、実に壮大な時間と事項をコンパクトにまとめられた好個な神社通史である。著者は皇學館大学名誉教授。北畠親房はじめ中世の神道思想の専門のみならず、古代から現在まで、神道・神社のあらゆる研究に業績があり、わが国神道研究の第一人者である。  入門書・啓発書・研究書のみならず、研修のテキストから社頭講話の参考にも、ぜひとも備へておきたい一冊である。 〈税込2420円、富山房企畫...
>>> 記事詳細
/images/人事

本庁辞令(十一月三十日付)

令和3年12月06日付
 平安神宮宮司 本多和夫 願に依り本職を免ずる (十一月三十日付)
>>> 記事詳細