文字サイズ 大小
RSS 1.0
 神社本庁も参画する日本宗教連盟(戸松義晴理事長)では一月十三日、「宗教法人の公益性に関するセミナー『事前学習会』」を東京・千代田区の衆議院第一議員会館で開催し、役員ら十人ほどが参加した。「宗教界で取り組む地球温暖化問題―脱炭素社会への挑戦―」を主題とし、経済産業省の担当者が講演したのち、各宗教団体の取組みが紹介された。
>>> 記事詳細
 【東京】千代田区の日枝神社(宮西修治宮司)では旧臘七・十一の両日、新宿区・東京観光専門学校の生徒に向けた神前結婚式の研修をおこなひ、あはせて約八十人が参加した。
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

令和3年01月25日付
 政府は新型コロナウイルスの感染拡大にともなひ、一月七日の埼玉・千葉・東京・神奈川の一都三県に続き、十三日には栃木・岐阜・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡の七府県を緊急事態宣言の対象に追加。宮崎・熊本・三重・茨城の各県など独自に緊急事態等を宣言する自治体も相次いでゐる。  昨春以来となる今回の緊急事態宣言においては、これまでの感染拡大期の経験や国内外のさまざまな研究などの知見を踏まへ、より効果的・集中...
>>> 記事詳細
 本書にて描かれる噺の概要は神社関係者ならばおほよそ御存じのものであらう。しかし古典落語同様に、その魅力はあらすぢではなく語り口である。  著者である桂文我師匠は、三重県松阪市の御出身で現在も同市に在住。巻末には郷里の本居宣長記念館名誉館長との対談も記されてゐるが、そのなかで稗田阿礼を噺家の元祖と表現されてゐる。  ここは、日本神話が明文化されてゐないパラレルワールドである。稗田阿礼の語る小噺(大...
>>> 記事詳細
/images/人事

【帰幽】是則 宗興氏

令和3年01月25日付
 是則 宗興氏(これのりむねおき、福岡県北九州市門司区大里戸ノ上四―四―二、戸上神社名誉宮司、一級)旧臘二十八日帰幽、享年八十四。
>>> 記事詳細