文字サイズ 大小
RSS 1.0
可愛山陵(えのみささぎ)に参進する勅使  天皇陛下には三月十四・十六・十八の各日、鹿児島県内の神代三山陵にそれぞれ奉幣をおこなはせられた。この奉幣は、天皇陛下の思召しにより一代一度おこなはれる御儀。上皇陛下にも御大礼終了の翌年、平成三年に奉幣をおこなはせられてゐる。  奉幣があったのは、薩摩川内市の可愛山陵(天津日高彦火瓊瓊杵尊山陵)、霧島市の高屋山上陵(天津日高彦火火出見尊山陵)、鹿屋市の吾平山上陵(天津日高彦波瀲武鸕鷀草...
>>> 記事詳細
 【富山】富山市の富山縣護國神社(栂野守雄宮司)では、二月二十三日に斎行された天長祭において、天皇陛下の御製に曲を付した「御製 五箇山を」の奉唱がおこなはれ、参列した約五十人が天皇陛下の満六十歳の御誕生日を奉祝した。
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

令和2年03月30日付
 新型コロナウイルス感染症が世界各国に広がり、国内でも依然感染が収まらないなか、間もなく令和元年度が終はらうとしてゐる。安倍晋三首相が表明した全国一律の休校要請により、ほとんどの小・中学校、高等学校で休校措置がとられてきた。再開の判断は各自治体に委ねられてきたが、一部では三月十六日から登校を再開してゐる。  十九日には、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が状況分析・提言を発表。「感染状況が拡大...
>>> 記事詳細
 本書は、乃木希典将軍が人々から誤解をされてゐることに鑑み、それらに対して反論するよりも、事実を描くことで正しい乃木像を知ってもらふことに心を配り、すこしでも多くの人に真実が伝はることを祈って刊行されました(あとがきより)。本文は総ルビで記されてをり、小学校高学年でも容易に通読し理解することができるやうになってゐます。  「武士道」の「道」には、これまでの先人が苦労して切り拓いてきた浄く明るく正し...
>>> 記事詳細
/images/人事

【帰幽】伊藤 典久氏

令和2年03月30日付
 伊藤 典久氏(いとうのりひさ、奈良県御所市森脇四三二、葛城一言主神社名誉宮司・長柄神社宮司、二級上)三月六日帰幽、享年七十八。
>>> 記事詳細