文字サイズ 大小
RSS 1.0
 全国神社総代会(三村明夫会長)の設立六十周年記念第五十四回大会が九月二十六日、熊本市中央区の市民会館シアーズホーム夢ホールで開催され、全国から氏子・総代ら約千五百人が参集した。今年は「奉祝 天皇陛下御即位三十年」を冠しての開催で、大会では平成三十年度神社功労者の表彰と設立六十周年記念表彰などを実施。また建築家・隈研吾氏による記念講演もおこなはれた。
>>> 記事詳細
 【東京】千代田区の靖國神社(小堀邦夫宮司)では九月二十一日から二十三日まで、「秋の夜長の御神楽」を開催し、三日間であはせて約二万千人(内苑のみ)が雅な世界を楽しんだ。
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

平成30年10月08日付
 今号掲載の通り、九月二十六日に熊本県で第五十四回全国神社総代会大会が開催され、全国各地の責任役員・総代など約千五百人が参集した。  大会では、建築家・隈研吾氏による記念講演に続いて式典があり、会長式辞と関係者からの祝辞ののち、功労者等の表彰や事業計画の報告などがおこなはれた。また大会宣言として、全国四十万余の神社役員・総代の力を結集し、愈々活動を盛んにしてゆかなければならないとの認識に基づき、皇...
>>> 記事詳細
 平成三十一年四月三十日に天皇陛下が譲位、翌五月一日に皇太子殿下が践祚(即位)され、十月二十二日に即位礼正殿の儀、そののち十一月には大嘗祭が斎行される予定になってをり、光格天皇の譲位以来、実に二百二年ぶりに上皇が居られる時代を迎へる。このやうな時に、本書が刊行されたことは学術上の意義のみならず、広く国民に皇位継承儀礼が如何なるものか、といふことの普及に重要な位置をしめることにならう。本書は、著者が...
>>> 記事詳細
/images/人事

本紙論説委員会委嘱(増員)

平成30年10月08日付
 論説委員・佐野和史、同・服部匡記 (十月一日付)
>>> 記事詳細