文字サイズ 大小
RSS 1.0
/images/記事

神武天皇祭を御親祭

平成30年04月23日付
 初代・神武天皇の崩御日にあたる四月三日、宮中皇霊殿と奈良県橿原市の畝傍山東北陵(神武天皇山陵)で神武天皇祭が斎行された。
>>> 記事詳細
 神事などで使用する精麻を国内で持続的かつ安定的に供給できる仕組みの構築を目指す一般社団法人「伊勢麻振興協会」(代表理事=佐古一洌学校法人皇學館理事長)は四月五日、三重県から大麻取扱者免許証の交付を受けた。
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

平成30年04月23日付
 全国で二校のみの「神道系大学」である國學院大學と皇學館大学は、四月一日と三日に入学式を迎へた。もとより両大学は、その創立経緯からしても神社界とは唇歯輔車の関係を持つが、読者諸賢は、神職養成以外で両大学への関心をどの程度お持ちだらうか。  文部科学省の「私立大学等の振興に関する検討会議」における「議論のまとめ」(平成二十九年五月十五日)では、「建学の精神に基づく教育によって高等教育にふさわしい教育...
>>> 記事詳細
 ――本書は、平安時代といふ時代区分内における后、すなはち皇后・皇太后・太皇太后、また女院、さらに女御以下“キサキ”(本書の表記)など、後宮の地位が持つ機能を主題に研究をまとめてゐる。  その機能の変遷を検討し、天皇あるいは太上天皇、皇太子の「居住」と后の「居住」との関係、后が主催する儀式(中宮大饗など)の成立過程を中心に考察された。  とくに政事機構である外戚主導の摂関政治の形成及...
>>> 記事詳細
/images/人事

本庁辞令(四月十四日付)

平成30年04月23日付
 泉井上神社宮司兼大鳥神社宮司田所貞文 願に依り大阪府堺市西区鳳北町 大鳥神社宮司特任を免ずる (四月十四日付)
>>> 記事詳細