文字サイズ 大小
RSS 1.0
 天皇・皇后両陛下が昭和三十四年に御結婚の儀をおこなはれた四月十日、「天皇陛下御即位三十年奉祝感謝の集い」が東京・千代田区の国立劇場で開催された。来賓の安倍晋三内閣総理大臣などが祝辞を述べたほか、両陛下の御製・御歌に曲を付けた奉祝曲の披露などがあり、参集した約千八百人が佳節を寿いだ。
>>> 記事詳細
 【奈良】橿原市の橿原神宮(久保田昌孝宮司)ではこのほど、皇后陛下が同神宮について詠まれた御歌を刻んだ石碑が竣功したことから、四月三日に関係者参列のもと除幕式をおこなった。
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

平成31年04月22日付
 四月十日、超党派の天皇陛下御即位三十年奉祝国会議員連盟と神社本庁も参画する天皇陛下御即位三十年奉祝委員会とでは、「天皇陛下御即位三十年奉祝感謝の集い」を東京・国立劇場で開催した。集ひには約千八百人が参集し、各界の代表者から祝辞が述べられたほか、奉祝演奏や祝賀コンサートもおこなはれた。  天皇・皇后両陛下御結婚満六十年にあたったこの日、各地の神社ではその奉祝祭が斎行されてをり、盛大かつ厳粛に御即位...
>>> 記事詳細
 本書は、吉川弘文館が長年に亙り刊行する人物叢書シリーズの一冊である。著者は、神社界にもゆかり深い人物として知られる水野錬太郎の回想録・関係文書の刊行に携はったことでも知られる愛知淑徳大学の西尾林太郎氏である。  阪谷が晩年に男爵から子爵へと陞爵したことにも明らかであるやうに、紀元二六〇〇年祝典実施の功や明治神宮の鎮座の誘致や造営などの功績、赤字公債の批判など、孤高ながらも成し遂げた事績は、党利党...
>>> 記事詳細
/images/人事

國學院大學人事

平成31年04月22日付
 神道文化学部 退職▽教授岡田莊司 (三月三十一日付) 就任▽学部長西岡和彦、副学部長笹生衛、専攻科長武田秀章、助教鈴木聡子(各四月一日付)  研究開発推進機構 就任▽機構長武田秀章 (四月一日付)
>>> 記事詳細