文字サイズ 大小
RSS 1.0
「美はしき山河」を斉唱する氏子青年ら  全国氏子青年協議会(髙井勇次会長)の第六十二回定期大会が七月六日、青森県八戸市の市公会堂で開催され、全国各単位会から約四百人が参加した。大会に先立つ総会では昨年度の事業報告・決算や今年度の事業計画・予算案が決議された。
>>> 記事詳細
 【岩手】紫波郡紫波町の志賀理和氣神社(田村寛仁宮司)では六月三十日、「鎮守の杜を新たにつくらう」と「植樹祭」を開催し、地元の小学生をはじめ地域の人たち約百人が参加した。
>>> 記事詳細
/images/オピニオン

論説

令和6年07月15日付
 今号発行日の七月十五日は、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。」とされてゐる「海の日」にあたってゐる。  国土交通省では、国民が「海の日」の意義について改めて考へ、より一層海に親しんでもらふため、関係の省庁や団体と協力して船に触れる機会の創出や情報発信などの広報活動を実施。また全国各地で海浜清掃や体験学習などの行事が予定され、斯界においても海開きの安全祈願などを含め、さまざまな...
>>> 記事詳細
まことが神道の目的・原理 神道教化の礎を築いた名著  本書は、宗教法人として設立されたばかりの神社本庁より「教化資料叢書」として、昭和二十四年に出版され、久しく絶版となってゐたものである。  著者の小野祖教博士は、神社本庁参事、國學院大學教授などを歴任された神社界の先師である。このたび、神奈川・稲荷神社宮司で全国教育関係神職協議会常任理事の金子善光氏により、引用資料の再確認と用語や仮名遣ひの訂正が...
>>> 記事詳細
/images/人事

【帰幽】宮間 秀夫氏

令和6年07月15日付
 宮間 秀夫氏(みやまひでを、千葉県千葉市花見川区検見川町一―一、検見川神社宮司、一級)六月十四日帰幽、享年七十七。
>>> 記事詳細